スペシャリテのプラリネ


プラリネ製作が続いています。

というのも・・・時間がかかるのです。

・・・が、これがまた美味しいんです。だから手間を惜しみません。

ゴリゴリ ゴリゴリ・・・

石臼が回り、ナッツをすりつぶしています。

キャラメリゼしたアーモンドを加えて、

またゴリゴリ ゴリゴリ・・・

上側に見えている2つの黒いローラーも石、そして底にも石が入っているんです。

その石たちが回転することで、ナッツが潰れていきます。

この電動石臼は、

ビーントゥバーのブランドが、カカオをつぶすことに使っている機械です。

・・・が、当店では、カカオではなくプラリネ製作の機械として使っています。

ゴリゴリ ゴリゴリ・・・

回すこと約30分。そしてできるプラリネは約2,5キロ。

これを何回転もやっております・・・

既にペースト状になった「プラリネ」自体を、バケツで仕入れることも可能なんですが、

(それを使っているお店もあります。

なぜなら、自分で作ることはとても非効率だから・・・そのくらい、正直いって大変です。

だけど、そういうブランドのプラリネは味でわかります。

いわゆる、多くの人が食べ慣れている味だと思います。)

自分の好きな香り、そして適度な食感を残したい・・・と追求していくと、

どうしても自家製を作るほか選択肢がありませんでした。

今日もle fleuve工房は、ゴリゴリ石臼が回っています。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

©ルフルーヴ(le flueve)