パリの美しい夜  -パリ滞在記・番外編-

July 22, 2019

今回は、なぜか(!)シェフが

パリからのレポートとしてSNSにアップしない裏話をお届けします。

 

 

結論から申し上げると、

人生で初めて❗️キャバレー❗️に行ったのです

 

美しい女性たちが!しかも一糸まとわずに!踊るという

 

魅惑的なステージです😍

 

 

 パリでキャバレーに行きたいと思った きっかけは一本の映画。

「クレイージーホース・パリ -夜の宝石たち-」

https://www.amazon.co.jp/dp/B00AFHOGB2/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_xHxnDb0JCZA17

という、

パリの3大キャバレーのひとつ「クレイジー・ホース」の

ドキュメンタリー映画だったとか。

(※個人的には、もうひとつこのキャバレーの映画があるのですが、こちらの方がスキでした。

「ファイア byルブタン」 ←あのルブタンとのコラボ作品だそうです)

 

パリ旅行の前には2本とも是非チェックをおすすめする映画です!!

 

 

 

 

妊婦の妻をひとり日本に 留守番させて、

美しい裸の女性が踊る舞台を観に行ったシェフですが(←それだけ聞くとすごく聞こえが悪い・笑)

これは、一般的な女性の感覚としては、ちょっと許せない〜💢となるのかな。

 

でも、この映画を観ると、

エロさというより美しさが際立っていて、

私も純粋に、自分もこの舞台を観客として体験したいと思いました。

(旦那よ、理解のある奥様でよかったね。感謝しなさい😉)

 

 

 

実際に、会場のお客様もカップルやご夫婦で来ている方がほとんどで、

男性だけのグループというのは少数だったとか。

映画を観ると、

演出家の方の美意識に支えられた熱いステージだとわかります。

衣装も、電飾も、動きのひとつひとつの細部にわたって

しっかりと練り上げられた、美しい時間・・・

会場も華やかでステキ・・・💕

 

各テーブルには、ライトアップされたシャンパンが。

グラスを傾けながらショーを観るんですって。華やかな非日常空間だそうな。

私も、次回は連れていっていただくようにお願いしました・笑

 

「あぁ・・・パリでキャバレーに行けてほんとよかったなぁ」と

今でも感慨深げに話しているシェフでありま